ビットコインキャッシュが来る!?

menu

ビットコインキャッシュ購入比較!

ビットコインキャッシュの2017年を振り返ることで見えてくること

ビットコインキャッシュが今年は大きな賑わいを見せました。
もちろん一番はネクストゴールドとも謳われる、ビットコインでまさかの200万越えをしてしまい
乗り遅れた人たちはため息ものですが、専門家の中にはビットコインキャッシュはビットコインを超える、と言っているものもいます。
ですので、この機会にビットコインキャッシュについて学んでおきましょう。
2017年のビットコインキャッシュの内容を振り返ってみたいと思います。
ネットなどの反応も含めてお伝えします。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコインキャッシュ特徴

ビットコインキャッシュは2017年8月にビットコインからハードフォークをして誕生した新しい仮想通貨です。
ビットコインキャッシュは1ブロックのサイズが8Mに制限されており、
ビットコインのサイズが1Mであるならば、サイズが
は8倍も大きいと言えます。
これにより、ビットコインキャッシュは送金時のいくつかの問題について解決することができるようになりました。

2017年ビットコインキャッシュを振り返る

2017年8月に誕生したビットコインキャッシュですが、始めにいきなり採掘がなかなか進まないという問題にぶつかりました。
絶対的なハッシュパワーが足りないという問題でしたが、それだけでは無く、謎のマイナーがすでにブロックの78%を採掘するということもありました。
9月に入ると中国のBitmain社が、採掘対象にビットコインキャッシュを選択できるようにしました。

それに伴い、ビットコインキャッシュは高い値を付けられていたこともあり、多くのマイナーがブロック採掘をしましたが、これが原因で採掘のコストパフォーマンスが低下することもありました。
しかし、ビットコインキャッシュは11月にハードフォークを行うことで、マイニングの難易度を変化させました。
その際にジ・ハンウーさんがビットコインクラシックがもらえるという情報もあったので、ハードフォークをされる前にビットコインキャッシュの価値が大暴騰しました。
ハードフォーク後は下落しましたが、これがきっかけでビットコインキャッシュは一時的に高騰を示しました。

ネットの予想・反応

ビットコインがハードフォークするかと思えばビットコインキャッシュだった
間違えてビットコインを売ってしまった
時代はビットコインキャッシュか
ビットコインキャッシュが上昇しそう
ビットコインキャッシュへ投資
イーサリアムかビットコインキャッシュどちらを購入するか悩む
ビットコインキャッシュは将来がありそう
ビットコインキャッシュの買い増しへ
コムサを売ってビットコインキャッシュを購入へ
ビットコインキャッシュブーム到来
という反応です。

出典:twitter

まとめ

ビットコインキャッシュはビットコインとは違う仮想通貨として8月に誕生しましたが、暴落や上昇を続けていったようです。
ハードフォークをする前にビットコインクラッシックの誕生の噂もあり、ビットコインキャッシュの価値が高騰することもありましたが、ハードフォークをされてからは、ビットコインキャッシュの価値は下落ちしてしまいました。
それでも大きな暴落や上昇はその瞬間だけだったと言えそうです。
2017年のビットコインキャッシュの内容でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー